2009年03月16日

山桜のように


春は一進一退、桜のつぼみも膨らみかけては硬くちじこまり、誰かの心の中みたいに足踏みしてる。
一人で頑張ってみても、誰も私のことなんて知らんぷり。
それでも、人知れず咲く山桜のように、ひっそりと、いつか咲かせたいのです。

なんとかなるさ。どうにかなるさ。

今は、静に春を待ちます。















posted by 佐恵子 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | short story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐恵子さん
誰かに褒めて欲しい訳じゃない。
でも”ご苦労さん”の一言くらい・・・・。
誰か言ってよ・・・・そんな気分の日はたくさんありますね。
私が言います、佐恵子さん”がんばったね、ご苦労様”
もうすぐ、山桜も咲きますよ、お花見を楽しめるといいですね。
札幌はまだ雪の中です、まだまだ春の反乱で寒い日が来るでしょうが、もうすぐ春、今年のゴールデンウィークには娘夫婦の所へ行く予定です、婿殿のお母さんと一緒です。
当たりました、チケット、東京フォーラムです、つまごいが本命でしたが・・・・うれしい、拓郎に会いに行きます。
haha
Posted by haha at 2009年03月16日 23:57
hahaさんへ
チケットとれて良かったですね。
hahaさんと、拓郎のコンサートへ行きたかったな。
でもまだまだ拓郎さんは音楽活動を続けてくれそうだから、きっといつか、、、ね!

今日は久しぶりに春らしいお天気になりました。
心も明るくなって、また明日に向かえそうです。

ゴールデンウィークも楽しみですね。
私の家族は、実家の父の80歳のお祝いを計画しています。

hahaさんからのコメントで、心の中に春がきました。いつもありがとう。
Posted by 佐恵子 at 2009年03月17日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック