2006年12月03日

拓郎を愛した女 作詞 流人


拓郎を愛した女は
   他の男には見向きもしない
拓郎を愛した女は
   綺麗で魅力的な女に変わる
拓郎を愛した女は
  拓郎のために仕事する
拓郎を愛した女は
  拓郎に合わせたスケジュール
拓郎を愛した女は
  他の歌手など聴かない
拓郎を愛した女は
  拓郎のお尻に惚れている
拓郎を愛した女は
  自分のための歌だと信じこむ
拓郎を愛した女は
  拓郎のこの歌○○○に涙する
拓郎を愛した女は
  拓郎が今何をしているかが気にかかる
拓郎を愛した女は
  近い席から双眼鏡を使う
拓郎を愛した女は
  拓郎のために服を買う
拓郎を愛した女は
  今度生まれたら拓郎の嫁になるという
拓郎を愛した女は
  他の男の気持ちに気づかない
  他の男に見向きもしない
  誰も拓郎にはかなわないから
  誰もが彼女をあきらめる
拓郎を愛した女は
  どうしようもない どうしようもない
  どうしようもない どうしようもない


揺れるハート楽しい詞ですね。○○○には、好きな曲をいれてくださいとのことでした。
posted by 佐恵子 at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 流人さんのpoetry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流人さんへ
この詞は、これでOKでしょうか?
また、楽しい詞を作ってね。
Posted by 佐恵子 at 2006年12月03日 14:29
裏の仕事人が表に出ると、
お日様がまぶしくて、すみません。

あれっ?
今度生まれ変わったらは、佐恵子さんの
自己紹介からいただきましたが、
佐恵子さんは、「恋人」で
よろしかったでしたっけーー?(笑)

「女」のところをすべて「流人」に変えても大丈夫です。
Posted by 流人 at 2006年12月03日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック