2014年01月01日

迎春  がんばらない年末年始

お掃除は玄関と台所回り少しだけ。年賀状は本当に出したい人だけ。おせちは黒豆とお煮しめ、数の子だけ。
あとは既成のもので。初詣は近くの神社で。
昨年4月からの新幹線通勤にもやっと慣れたけれど、休日は体と心を休めることに決めました。
頑張りすぎないことが長く続けるこつだと実感しています。仕事も家事もできるときにやれるだけに決めました。

一昨年転職した主人も、年末はハードワークで毎日帰宅は深夜でした。お正月はゆっくりして、また、4日から少しずつやって行きます。

次々と追われる毎日は、本当に大切なものだけを意識して生活することになります。大切な人、大切なもの、いつも優先順位をつけていくことが悲しいけれど。そしてやはり一人の時間が必要で、友達とも疎遠になってしまいます。孤独なのかもしれないけれど、いつのまにか孤独を愛するようになりました。職場以外の人間関係が本当になくなってしまいました。でもいつか、きっとまたいつか、友達とも会えるようになれると信じています。

仕事では、今年はもう少し自己主張して、自分の意見をはっきり言って、中途半端な体制を少しでも変えることができればと思います。やっとですがこれからが、本当に私らしさを打ち出していけるような気がしています。

新しい年の改まった気持ちだけには、手抜きをしないで、しっかりと心を固めます。

皆様にとっても、良い一年となりますように。
posted by 佐恵子 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384086570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック