2014年08月27日

この頃なんにもいいことなくて、久しぶりのあの子からの電話も、
つらい毎日の知らせ。
みんな生きていくのはつらいことのほうが多いよね。
それでも信じることのできる人がいるから、なんとか
やってみようと思うんよね。

初めてあの子に会ったとき、彼女は17歳だった。
高校を1年で中退して、友達からもそっけなくされて、
傷ついて、やけになって左手の中指に卍の墨を入れた。
自分に自信がもてなくて、ひがみっぽくて、それでも
向こう気だけは強くて、、、。でもなぜか、私だけには
素直だった。
24歳になった彼女。美容師になって、自分のお客もつき、
一人前のスタイリストになった。7年間本当によく頑張ったよね。
中退で、ばかにされて悔しかったこともあったけれど、今は年上の
後輩がアシスタントについているんだと言う。

仕事中の怪我で、大切な手を傷つけてしまったらしい。
ゆっくり直して。きっとまたばりばり仕事できるようになるよ。

一途な気持ち、純な心は17歳の頃と変わりない。
それだから傷つきやすくて、壊れやすくて。誤解されてしまうのよね。

もう焦らなくていいんだよ。
少し休んでいいんだよ。
もう卑屈にならなくていいんだよ。
強がらなくていいんだよ。

純なままでいてよね。
わかる人にはわかるから。

私にも少しは残っていると思いたいから。
posted by 佐恵子 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | よしだたくろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック