2015年04月03日

燃えるように咲く

通勤途中の川沿いの桜並木は、昨日まで満開でした。
温かくなって一斉に花開いた桜はこれまでよりピンクがかっているように見えました。
それはまるで昨日までの少女の一途な恋が実ったときのように、
枝の先まで咲きほころんで、もう誰も止めることなどできないのです。
抑圧していた想いが一気に溢れて、
まるで燃えているように私には見えるのでした。

そして精一杯咲いたら、今日の雨と風で、はらはらと散るだけなのですが、、、。

今年の桜は潔くて、いつもよりもきれいでした。
月の光の下では、なまめかしくもありました。

もう、燃えるように咲くことなどないであろう私は、羨望と嫉妬さえも感じながら花を見上げるのです。

忘れかけていたときめきを思い出させてくれた、今年の桜です。
posted by 佐恵子 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416733441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック