2016年02月21日

春を呼べ! 報道ステーション

久しぶりに見る拓郎さん、一昨年のコンサートの時より、少しふっくらしたみたい。

「コンサート、今年はやります。」ときっぱり言い切ってくれた。

うれしかった。すてきだった。
元気そうで、本当に良かった。そして相変わらず、どこか少年。
古館さんが相当な拓郎ファンであることに驚きながら、拓郎さんにことごとく打ち砕かれていくのを面白がって見ていた。

また意欲的になれたのは、奥様の手料理のお陰かな。
ちらちらと見え隠れする、夫婦仲の良さにちょっと嫉妬しながらも、やっぱり佳代さんに感謝です。


私の実家では、父が倒れ、80歳になる母との老々介護が始まった。
近くに住んでいる私も、できるだけ顔を見せて、弱気になって涙もろくなった父を励ましている。

今年のコンサート、行ければ良いけど、、、。

職場ではいつの間にか、責任が重く圧し掛かる。
「私がしっかりしなければ。」
年々無理が利かなくなった自分を否定できないけれど、なんとかもう少し頑張りたい。

春になれば、今よりは何もかも少しは良くなると、希望をもって、年度末までは全力疾走。

また清清しい気持ちで拓郎さんに会える様に。

春を呼べ、春を呼べ。

胸の張りさける 想いはかなたへ。
posted by 佐恵子 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | よしだたくろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1960年生まれのけめこです。書かれている拓郎の記事を読みながら、嬉しくてメールします。
東京のコンサート何があっても行きます。心の破片を遠くからこっそり愛読している、拓郎の第2の恋人になりたかったけめこです。今後も読ませていただきます。どうぞよろしく。
Posted by けめこちゃん at 2016年03月27日 15:27
けめこちゃん

コメントありがとう!
久々のコメントがとてもうれしかった。密かな読者がいることは、なんだか張り合いがあります。

今年のコンサート、拓郎さんはどこまで来てくれるのでしょう。広島までは無理かな。広島で会いたいな。けめこちゃんは東京ですか。
いつかコンサートで会いたいですね。
Posted by 佐恵子 at 2016年03月30日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック