2005年07月30日

いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった

 自販機からゴトリと出てくる瓶入りのコーラ、学生の頃は毎日部室で飲んでた。
放課後の新聞部の部室、ガリ版で印刷することもあったから、インクのにおいがしてた。
「赤シャツ君」は3年生で、ときどき部室に遊びに来た。
いつも詰襟の学生服の下に、赤いTシャツを着ていた「赤シャツ君」
3年生の進学組の中でもトップクラスの彼にとっては、息抜きの場所だったのかな。
私たちの話を黙って聞いていて、ときどき新聞の構成を手伝ってくれた。
文系の彼は、国語辞典みたいに多くの言葉と漢字を知っていて、先生のように
赤ペンで誤字を訂正したりしてくれた。

2学期になると、「赤シャツ君」と1年生の新聞部員の遼子の姿を放課後の渡り廊下で
よく見かけるようになった。見た目はともかく、がり勉で硬派の彼と、男の子との噂の
絶えない、小悪魔みたいな遼子は不釣合いな感じがした。
「先輩、聞いてくれます。私、体育祭の応援団やらされて、夏休みに毎日練習しに登校
してたんです。赤シャツ先輩は受験勉強しに来てて、ときどき一緒に帰るようになって、
よくコーラおごってもらったりしたんです。」
「へー、そうだったのか。前から遼子のこと気になっていたんでしょ彼。」
「遼子、今まで不良っぽい陰のある人ばかり好きになっていたから、赤シャツ君みたい
な頭良い努力家と仲良くなれば、少しは普通の女の子になれるかもよ。」
私には、屈託なく何でも話してくれる彼女に、つい本当のことを言いすぎてしまう。
遼子はいたずらっぽい大きな瞳をクルクル動かしながら続けた。
「先輩に謝らなくちゃいけないことがあるんです。赤シャツさんと私、夏休みにときどき
部室使ってました。勝手なことしてすいません。学校に来ると部室が一番落ち着くから。
部活動以外で使ってはいけないって知ってはいたのですが。」
「でもいろいろお話ししてただけですから。生徒会の役員の人達も時々来て、皆でコーラ
飲んで体育祭のプログラムの内容とか、話してました。」


  長続きするはずないと、回りからは思われていた二人だったけれど、いつの間にか
遼子は少しおとなしくなり、勉強も人並みにするようになった。そして「赤シャツ君」は赤 シャツばかり着なくなり、髪も少しのばし、部室にきて皆とよくしゃべるようになった。


                                  つづく


 チンチンに、、、という表現はどこかの方言なのだそうです。この言い方がとても気に入っています。赤シャツ君と遼子の物語また続きます。
この記事へのコメント
初めまして、「ひま」と申します。
このたび、吉田拓郎で検索し、あなたのブログに流れ着きました。趣味が共通するということは、それだけでもう昔からの友人であるかのように勘違いしてしまいます。そんな訳で、大変勝手ながら、リンクをさせていただきました。ご都合が悪い場合は、ご面倒をおかけしますがご一報くださればありがたいです。
どうぞ宜しくお願いします。
「赤シャツ君」の話、私の中学生時代とオーバーラップするような感じがしてます。はるか遠い遠い昔の出来事でしたけど。。。
続きが楽しみです。
Posted by ひま at 2005年07月30日 20:02
ひま さん、コメントありがとうございました。
私の趣味のブログにコメントをくださる方なんていないだろうと、おもっていたのですごく嬉しかったです。
今日は8月28日の広島のコンサートチケットが送られてきて、ルンルンなのです。1階の真ん中あたりの席で、大満足。こんなミーハーな私ですがまたコメントください。ひま さんのページにもおじゃまさせてください。
Posted by 佐恵子 at 2005年07月30日 21:17
北陸からです。先日、風子へ行って来ました。
自分以外にもこんな拓郎Kが拓さんいるなんて、
感動です。いつもチンチンに・・・は私のカラオケのレパートリーの一つで、一般の人にも結構受けます。チンチンは確かに良く冷えたの意味で普通に使います。
Posted by am今君 at 2007年05月15日 04:35
am今君へ
風子ママに会ってみたいものです。
自宅と職場を往復するだけの私は、そんな所にも行ったことがありません。近くにも色々あるようですけど。
曲とは全く関係のない物語ですけど、少し楽しんでいただけましたか?でもこの頃はなかなか物語を書く時間もなく、ひらめきも浮かびません。
「いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった」はコーラのコマーシャルに使われることはないのでしょうか。夏の恋の曲が素敵なのにね。
Posted by 佐恵子 at 2007年05月15日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック